#CSC <Cyber Security Club>

ようこそ Cyber Security Clubへ

#CSC|第2章【詐欺師/ソーシャルエンジニアリング】

彼…スカイは無言のまま、まるで私の存在すら忘れているかのように歩みを進めた。 『久しぶりだね…何処かに旅行でも行っていたのかい?』 おもむろに話しかけてみた。 スカイは無言のままだった… 私は思い切って、回りくどい言い方をやめ、ストレートに聞いて…

#CSC|第1章【空】vol.3

その日は日差しの強い暑い日だった…。 冷たい麦茶をマイボトルに入れ、昨夜作ったiTunesのプレイリストをiPhone7plusで再生し付属品のイヤホンで聴きながら散歩へと出掛けた。早くAir Podsが欲しい…。 実は年甲斐もなく、"赤いiPhone"を使っている。 そう。i…

#CSC|第1章 【空】vol.2

ある雨の日。 私はいつもの川沿いの散歩をお休みし、ニュースアプリでニュースを見ながら自宅のソファーでくつろいでいた。 私はインフォメーションテクノロジー(IT)にとても興味があり、素人ながらにインターネットやスマホ、SNSなどを使ったりしている。…

#CSC|第1章 【空】

あれから数日。 彼は姿を現さなかった。 あれだけ質問責めをしたんだ。大抵の人間は私がウザいと感じ、私の行動範囲には姿を見せないのが普通だろう。 聞くに落ちず語るに落ちるとは、まさにこの事だ。 彼の事を知りたいなら聞く耳を持つべきだった。 ところ…

#CSC|Ribashi

私はスマホでゲームに興じる時がある。 パズドラやモンスト グラブル コードレジスタ など、名前は聞いた事はあるがそれらのゲームは苦手だ。 ソリティアやオセロといったボードゲーム系しかやらない。 いや。やらないというより"出来ない"といった方が正し…

#CSC|出会い

ここは、都会から離れた静かな山間の小さな村。 のどかな田園風景の広がる、自然豊かな村。 私は一人、初夏を迎える汗ばむ陽気の中、涼しげな川沿いを散歩していた。 そんなのんびりした空気が流れる中、河沿いにある公園のベンチには一台のラップトップが..…